2014年06月07日

C.T.T.sendai主催「わたしたちのフィクション/ニッポン」

みなさま、お久しぶりです。智子です。
東京は梅雨入りして、どんよりしていますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今月21日・22日に、仙台10-BOXで開催される「わたしたちのフィクション/ニッポン」に参加します。
3月にワークショップで出会った、C.T.T.sendaiさんの企画です。

10367743_725489884163704_7991847577832133735_n.png10290144_725489887497037_2682379718681999775_n.png


プログラム・ディレクターは、仙台の演劇人、C.T.T.sendaiのメンバーで、自ら「チェルノゼム」の代表も務める、小濱昭博さん。
そして、東京の劇団「重力/Note」の代表・演出家、鹿島将介さん、
大阪の「Pan///」の演出家で、シンポジウムの演出をしています、とおっしゃっていた伊藤拓さん、
京都に活動の拠点を持ち、現在海外公演にもいかれている村川拓也さん、
と、私、川口智子がプレゼンテーションを行います。
実は、80年〜83年生まれ、とほとんど同世代の私たち。
みな、それぞれに演劇を通して世界と対峙しようとしているので、
どんなお話が聞けるのか、どんな対話になるのか、かなり楽しみにしています。

私は、「コンテンポラリズム宣言(序)」というタイトルで、プレゼンさせていただきます。
内容は、、、うーん、まだ考え中、というよりも、21日の最新アップデートの状態で喋れるように準備していきます。

会場は仙台です。
私は、この企画が仙台で行われること、東京・京都・大阪の参加者が仙台に集まることがとても意味あることだと思います。
私たちはお互いのことをまだ何も知らないけれど、こうして集まることに同意しました。
facebookのお友達申請のような気軽さで。
でも、実際に、私たちの身体は移動して仙台に集まります。
生身のSNSです。

なので、ぜひ、みなさまもお運びいただければ嬉しいです。
今、仙台でしか話せないこと、あるかもしれません。あると思います。まだ、何かはわかりません。
それから、仙台/宮城県/東北方面で、ご興味持っていただけそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご周知にご協力ください!
よろしくお願いいたします。

詳細はコチラ!
posted by cleansed at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

Viva Deathダイジェスト+C.T.T.sendaiワークショップ+第4回ひとりdeサラ・ケイン祭

みなさま、お久しぶりです。
クレンズドプロジェクト、川口智子です!

さて、遅くなりましたが、昨年末「Viva Death」のダイジェスト映像を公開しております。
ぜひ、劇場にてご覧いただきました皆様も、見ていただけませんでした方も、ご覧ください!



「Viva Death」はこのあと、ダンス映画製作を目論見、計画を進めております!

3月21日〜23日、仙台10-BOXにて、C.T.T.sendai主催による月いちワークショップを3日間担当してまいりました!
ワークショップでは、サラ・ケイン「4.48サイコシス」、コルテス「ロベルト・ズッコ」、佐藤信「絶対飛行機」、そして、岡田利規さんの「三月の5日間」から、舞台上での発語について、改めて挑戦してみました。
このワークショップの内容については、C.T.T.sendaiの素晴らしいまとめが公開されています。

ワークショップ終了後、参加者のみなさんと一緒に、「第4回ひとりdeサラ・ケイン祭」を開催してきました!
今、自分が語らなければいけないことの、カケラが見えたような気がしました。
まだまだ精進していかねばなりません。
ぜひ、ご覧いただき、忌憚なきご意見を頂戴できればと思っております!

これからもよろしくお願いいたします。

川口智子
posted by cleansed at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

Viva Death〔ビバ・デス〕構想中

早いもので、2014年もあっという間にひと月が終わりました。
最近では、陽射しもあたたかくなってきて、春がすぐそこまで、なんて気分にもなります。

1月はひとりdeサラ・ケイン祭を開催できませんでしたが、
2月には開催の予定です。また、twitter等でお知らせいたします。

Viva Death〔ビバ・デス〕構想中。

ひとつひとつ丁寧に、
イメージを集積、
アイディアも大胆に、
サラ・ケインと、幻のViva Deathと、東京2020年。
核戦争後の世界は、近未来のおとぎ話ではなく、現代の私たちの世界。

by tomoco
posted by cleansed at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

2014年1月1日

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2013年12月『Viva Death』京都芸術センター、space EDGE公演ご来場ありがとうございました。

『Viva Death』は、『Blasted』『Cleansed』に続く三部作の終章として、サラ・ケインが執筆していた戯曲のタイトルです。初稿は存在するものの、サラ・ケイン自身の意思で世に出されなかったこの作品を現在読むことはできません。

2010年から『クレンズド』『浄化。』『洗い清められ』と戯曲『Cleansed』を上演してきました。ト書き・セリフを忠実に上演しいていくこの作業の中で積み上げてきたものを、“変奏曲”(アダプテーション)として上演してみようというのが今回の『Viva Death』の上演です。cleansed projectの4つ目の作品としてのプレゼンテーションとなりました。

ここまでたくさんの方にcleansed projectをご支援いただき、ほんとうにありがとうございます。この先のこのprojectの活動は未定ですが、またみなさまにお目にかかれる機会が必ずあると思っております。

さて、私の『Viva Death』への本当の取り組みはここからです。
サラ・ケインが残した(もしくは残さなかった)第三部のテーマは「核の惨劇」。
ここを出発点として、もう一度『Viva Death』上演に1から取り組んでいきます。
少なくとも5年はかかると思います。
その間、どのように、『Viva Death』にアプローチをしていくのか。
今はその方法をゆっくりと考えているところです。
いつか、サラ・ケイン三部作を上演したいと思います。どんな三部作になるのか。楽しみです!

それでは、2014年がみなさまにとって素敵な1年になりますよに。

川口智子


posted by cleansed at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

いよいよ明日初日!

鴎座フリンジ企画クレンズドプロジェクト04
『Viva Death』です。

東京公演@渋谷space EDGE、いよいよ明日が初日です。

01『クレンズド』リーディング上演から丸3年、
02『浄化。』03『洗い清められ』HK『op.00』、
そして、先週の京都公演を経て、
やっと辿り着きました、『Viva Death〔ビバ・デス〕』

みなさまに劇場でお会いできることを、心よりお待ち申し上げております。
お席が少なくなっておりますので、是非、ご予約ください。ご予約はコチラ(初日、残席わずかです。)


また、過去の上演作品の上映についてお知らせです。
公演期間中、space EDGEロビーでは、過去作品の写真の展示と、映像上映を行っています。
公演のご予約をされていない方でもご自由にお入りいただけます。
上映は、
22日(日)13:30〜『洗い清められ』16:30〜『浄化。』18:00〜『洗い清められ』
23日(月)13:30〜『浄化。』16:30〜『洗い清められ』18:00〜『浄化。』
24日(火)13:30〜『洗い清められ』16:30〜『浄化。』18:00〜『洗い清められ』
25日(水)12:00〜『浄化。』13:30〜『洗い清められ』
の予定です。
ワインをご用意しております。
Motion Galleryでご支援いただいた暖房費を大切に使いながら、
あたたかくしてみなさまをお待ちしております。
是非、ご来場ください!

川口智子
posted by cleansed at 09:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

ギロチン・ソング

街は煙 太陽も見えない
雨でも霧でもない 屠殺小屋の湯気
なまあたたくて しめってる
うれしそうに 笑ってる
からだをゆすって さけんでる

あの目とあの口が 私を呼んでいる

街は煙 お月様は赤くなる
なまみのままの 肉のかたまり
血がしたたって 動いてる
たのしそうに ふるえてる
身をよじらせて うめいてる

あの目とあの口が 私を呼んでいる

by tomoco
posted by cleansed at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

京都2日目

昨日、京都入りしました。
さっそく、京都芸術センター講堂に仕込み開始。
EDGEと全然違う空間なので、今日は京都仕様につくり込む日。
ここでも、贅沢な時間を過ごせることに感謝感謝。
by tomoco
posted by cleansed at 09:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

telephone song

Hello, hello, hello.
Do you hear me? 
Do you see me? 
Do you feel me? 
Smoke, smoke, smoke. 
I’m here, in the smoked box. 
You are late. 
Too late. 
You shouldn’t have come. 

(ねえ、)
(聞こえてる?)
(あたしが見える?)
(あたしのこと感じられる?)
(スモーク、スモーク、スモーク)
(煙の箱の中。)
(遅かったね。)
(間に合わないよ。)
(もう、来なければよかったのに。)

by tomoco


posted by cleansed at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

「時間の歌」

A, B, C
あ、い、う
1,2,3
昨日、今日、明日

あぶない、首に何かひっかかってますよ
あぶない、椅子から落ちそうですよ
あぶない、火が燃え移りそうですよ

きょういろんなほうほうでじさつするうさぎのほんをたちよみした

by Kosuke Suzuki
posted by cleansed at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

東京お稽古最終日。

お稽古最終日@水天宮ピット大スタジオ!

通し稽古の前に、恒例の水天宮参り。
水天宮が移転中なので、浜町公園のほうまで歩いて行きました。
「甘酒横丁」初めて通ったけど、とっても楽しい感じ。

お稽古場に戻り、少し修正をしたあと、最後の通し稽古。
大きなキャンバスが出来上がったかな。
どんな絵が描けるのか、それは劇場に入ってから。

明日は早朝から京都へ移動。ハイエース組と、バス組。要は全員クルマです。
早起きだ!がんばるぞ!その前に荷づくり!
では、一同京都へ〜。

by tomoco
posted by cleansed at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。