2014年01月01日

2014年1月1日

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2013年12月『Viva Death』京都芸術センター、space EDGE公演ご来場ありがとうございました。

『Viva Death』は、『Blasted』『Cleansed』に続く三部作の終章として、サラ・ケインが執筆していた戯曲のタイトルです。初稿は存在するものの、サラ・ケイン自身の意思で世に出されなかったこの作品を現在読むことはできません。

2010年から『クレンズド』『浄化。』『洗い清められ』と戯曲『Cleansed』を上演してきました。ト書き・セリフを忠実に上演しいていくこの作業の中で積み上げてきたものを、“変奏曲”(アダプテーション)として上演してみようというのが今回の『Viva Death』の上演です。cleansed projectの4つ目の作品としてのプレゼンテーションとなりました。

ここまでたくさんの方にcleansed projectをご支援いただき、ほんとうにありがとうございます。この先のこのprojectの活動は未定ですが、またみなさまにお目にかかれる機会が必ずあると思っております。

さて、私の『Viva Death』への本当の取り組みはここからです。
サラ・ケインが残した(もしくは残さなかった)第三部のテーマは「核の惨劇」。
ここを出発点として、もう一度『Viva Death』上演に1から取り組んでいきます。
少なくとも5年はかかると思います。
その間、どのように、『Viva Death』にアプローチをしていくのか。
今はその方法をゆっくりと考えているところです。
いつか、サラ・ケイン三部作を上演したいと思います。どんな三部作になるのか。楽しみです!

それでは、2014年がみなさまにとって素敵な1年になりますよに。

川口智子


posted by cleansed at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

いよいよ明日初日!

鴎座フリンジ企画クレンズドプロジェクト04
『Viva Death』です。

東京公演@渋谷space EDGE、いよいよ明日が初日です。

01『クレンズド』リーディング上演から丸3年、
02『浄化。』03『洗い清められ』HK『op.00』、
そして、先週の京都公演を経て、
やっと辿り着きました、『Viva Death〔ビバ・デス〕』

みなさまに劇場でお会いできることを、心よりお待ち申し上げております。
お席が少なくなっておりますので、是非、ご予約ください。ご予約はコチラ(初日、残席わずかです。)


また、過去の上演作品の上映についてお知らせです。
公演期間中、space EDGEロビーでは、過去作品の写真の展示と、映像上映を行っています。
公演のご予約をされていない方でもご自由にお入りいただけます。
上映は、
22日(日)13:30〜『洗い清められ』16:30〜『浄化。』18:00〜『洗い清められ』
23日(月)13:30〜『浄化。』16:30〜『洗い清められ』18:00〜『浄化。』
24日(火)13:30〜『洗い清められ』16:30〜『浄化。』18:00〜『洗い清められ』
25日(水)12:00〜『浄化。』13:30〜『洗い清められ』
の予定です。
ワインをご用意しております。
Motion Galleryでご支援いただいた暖房費を大切に使いながら、
あたたかくしてみなさまをお待ちしております。
是非、ご来場ください!

川口智子
posted by cleansed at 09:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

ギロチン・ソング

街は煙 太陽も見えない
雨でも霧でもない 屠殺小屋の湯気
なまあたたくて しめってる
うれしそうに 笑ってる
からだをゆすって さけんでる

あの目とあの口が 私を呼んでいる

街は煙 お月様は赤くなる
なまみのままの 肉のかたまり
血がしたたって 動いてる
たのしそうに ふるえてる
身をよじらせて うめいてる

あの目とあの口が 私を呼んでいる

by tomoco
posted by cleansed at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。