2013年12月08日

「女の主題」の変奏曲

あなたのカラダ
クスリづけになった
あなたのカラダ

でもあなたはキレイなの

あなたのカラダ
まっくろこげになった
あなたのカラダ

でもあなたは帰ってきたの

わたしのスガタ
あなたのように見えるでしょ
わたしのスガタ

ドクター あなたの患者はわたし 治療してよ

あなたのカラダ
バラバラにされてしまった 舌 手 足
飲み込んでしまった 指輪と一緒に
食べられてしまった ネズミたちに
ああ 泥まみれのネズミたちの群

誰のカラダ
鏡を見れば笑顔が返ってくるの
これは一体誰のカラダ
剥がされても壊されても燃やされても
それでもこっち側にいる
ここにいる
カラダ
絶対
カラダ
絶対

by tomoco
posted by cleansed at 11:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

クリスマスソング2

「日曜日はデート」

思ったより早く、一度目の死。
すんごい高いところから落ちるんだから、
そりゃ死ぬよなぁ。ひどいよ。
こんどの日曜日はデート。どこへ行こうか。
デートのプランは僕が立てる。
というか、あの子はどこへ行きたいと言ってきたためしがない。
それってどうなんだろう。
せっかくだし、ちょっと遠くへ出かけてみようか。
でも、いくら遠くへ出かけても、いくら楽しくても、
またここへ戻ってこなければいけない。

by Kousuke
posted by cleansed at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

テキスト無限の可能性

Viva Death 稽古場。
ざっくりと流れを作って、それから、初めての通し稽古。
まだまだ、大きな流れをつかむ時間。
今回で、戯曲クレンズドの演出は4回目になるわけですが、
まだまだこんなにできることに、ほんとにびっくり。

0B-lZcMpCora0Ymw5RTdrTERoTHM.jpeg
Photo by Dali

写真は、香港で上演した「op.00」の本番前。
舞台から、客席を見渡す、の図。

By tomoco
posted by cleansed at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。