2013年10月14日

cleansed project04 Viva Death

A5_omote_a0001.jpg

サラ・ケイン、不在のテキストによるパフォーマンス。
忘却の拒絶。
詩人の言葉が刻みつけられる。
それは、世界を汚す行為だ。

『Viva Death』[ビバ・デス]
サラ・ケインの「戦争三部作」(第一部『Blasted』、第二部『Cleansed』)の第三部の仮題。
ケインはタイトルだけを遺した。唯一の手がかりは"Nuclear Devastation"(「核戦争の惨劇」「原子力発電所の事故」)。
クレンズド・プロジェクト完結編。
川口智子の幻想がつくる、サラ・ケイン最後の作品。

【京都公演】
12月13日(金)19:30 
12月14日(土)12:00/16:00
会場:京都芸術センター 講堂
前売・当日:2000円
チケット予約はコチラ

【東京公演】
12月22日(日)15:00/19:30
12月23日(月・祝)15:00/19:30
12月24日(火)15:00/19:30
12月25日(水)15:00
会場:space EDGE(渋谷)
前売:2500円
当日:3000円
チケット予約はコチラ  
posted by cleansed at 17:51| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

2013年クレンズドプロジェクト04への挑戦

早いもので、新年もあっという間に3週間がすぎ去ってしまいました。
いかがお過ごしですか?

『浄化。』から1年、
『洗い清められ』から半年、
今年は12月に新作『body perfect』を上演予定です。
3年間かけて向き合ってきた、サラ・ケインのテクスト“Cleansed”への
新しい挑戦が始まります。

出演者やスタッフとの打ち合わせ、そして、
ケインのこの強靭なテクストとの格闘が始まっています。
ひとまず、3月末までに今回の上演のためのテクストを作成。
山積みの参照資料を横目で睨んで、20代最後の大仕事!

by tomoco

============================

2013年12月上演
cleansed project 04
“body perfect”

テキスト サラ・ケイン
翻訳 近藤弘幸

構成・演出 川口智子

出演 辻田暁、武田幹也、鈴木光介、綾乃、滝本直子

============================
posted by cleansed at 00:00| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

ご来場のお客様へ

ご来場予定のお客様へ。

『洗い清められ』ご来場予定のお客様にご案内です。

・会場はJR渋谷駅「新南改札」より徒歩3分です。
 その他の出口からご来場の方は、余裕をもってお越しください。

・受付開始・開場は開演の30分前から、自由席でのご案内になります。

・お席に限りがありますので、事前のお申込みをいただくようお願いいたします。

・当日券は開演の30分前から、立見でのご案内の可能性もあります。

・開演に遅れていらっしゃる場合、立ち見席でのご案内になる可能性があります。また、場内へのご案内が「回り道」になります。

ご不明な点がありましたら、お気軽に「鴎座」(かもめざ)080-6775-2058までお問合せください。


 EDGE_map.jpg
posted by cleansed at 00:00| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。